<< 土の掘り起こしから いつかは生物多様性の高い庭に! | main | 古代の相模の中心地 平塚・大神を歩く >>

先送りで「審議未了」 秘密保護法廃止を求める請願

今、開会中の平塚市議会には、複数の市民の方と団体から、「秘密保護法の廃止を国に求める意見書の提出を要請する請願」が提出されてます。

改選前の昨年度にも同じ内容の請願が平塚市議会に出されていました。この請願については、多くの議員がこの請願について賛否を表明せず、『継続審議』すべきものとして先送りにしたまま、議員の任期が満了(今年4月末)を迎えたために、審議未了のまま終っていました。そのため、再度、現在開会中の6月市議会に提出されたもの、です。私は、この請願の紹介議員(請願提出するためには、最低一人の市議の『紹介』が必要)になってます。


 

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM