<< 正月の景色 今年もよろしくお願いします | main | 病院なのに「塾」 乳癌再発チェックに行きました >>

平塚市民病院の経営状況は 議会ネット録画見れます


昨年12月の平塚市議会本会議で江口は、2つのことをテーマに取り上げ市長に考えを問いました。一つは平塚市民病院の経営状況と今後について市長の見解を問うもの。もう一つは同性パートナーシップ証明書の発行を平塚市もしようという提案です。議事録ができあがるまでの間、質疑の様子をインターネット中継録画で見ることができます。MacとiPhoneでは見れません。

1 平塚市民病院の経営状況と今後について

(1)市長に問う

 ア 経営破綻の原因は

 イ 経営改善の方策は

 (ア)経営改善計画書の内容と位置づけ

(2)病院事業管理者に問う

 ア 今年度の手術件数と入院患者数の推移は

 イ 放射線治療システム(リニアック)購入

 (ア)なぜ今、6億2千万円のリニアックを買うのか

2 多様な生き方、家族の在り方を求める声に応えて

(1)同性パートナーシップ証明書

(2)本市の状況と具体的施策は


 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM