<< タウンニュースのデスクレポートから | main | あえて銃剣道を中学生に教える理由は? >>

相模川のやぎ島探検、行きました


今日は相模川のやぎ島探検に行きました。やぎ島は平塚市と茅ヶ崎市の間を流れる相模川にありますが、大潮の時だけ、その潮がひくと島に渡れます。昔はここにやぎが二頭いたんだとか。今日はまさにやぎ島探検日和。いい天気でした。

まず川で遊ぶためのノウハウをまなび、その後やぎ島に上陸しました。

水際部分で水中の砂や泥をすくい上げると、網の中にいろいろな生き物が入ります。藻屑ガニやうなぎまでとれましたよ。

1時間くらい探検ツアーを楽しんだところで陸に上がりました。この退き際が肝心です。ちょっと遅れたらどんどん潮が満ちて来て、帰路を絶たれてしまいます。無事にみなで陸に上がって、獲れた魚や蟹を観察しました。講師の三森さんが解説を加えてくれます。うなぎは天然ものだから金色なんだとか、藻屑ガニは海水と真水が混ざりあう場所にしかいないもので、川に堰がない相模川のこのあたりだからこそなんだ、とか。養殖のうなぎは金色じゃなくて黒いよね。そういえばそうだね。


平塚には天然うなぎも棲みつく豊かな川がある。絶滅危惧種ですよ、天然うなぎ。すごいよねぇ。

相模川のやぎ島探検は毎年この時期に行なわれます。市民団体(NPO法人暮らし・つながる森里川海 愛称・湘南いきもの楽校 旧馬入水辺の楽校の会)と平塚市の共催事業です。まだ未体験の方は来年はぜひ。市の広報で公募のご案内が出ます。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM