平塚と厚木児童相談所を訪ね初めて知ったこと


備忘録を兼ねて。平塚児童相談所と厚木児童相談所に視察に行って初めて知ったこと。

●夜間の児童相談所への電話対応は民間事業所に委託。基本的に夜間緊急の一時対応は警察が担っている。

●児童相談所 一時保護所の夜間対応する正職員数は2人と少ない。

●一時保護所の夜間対応には2人の学生アルバイトもいる。17時から翌朝8時までのアルバイトで13500円。平塚児童相談所の場合は東海大生が代々やってくれているが、なかなかアルバイト募集かけてもやり手がいない。

●神奈川県の児童相談所には親子支援担当というのがある。これは親御さんの言い分を聞き取ったりして、家族がもう一度やり直すための支援をする。2人の職員を配置している。全国でもめずらしい事例だ。

●厚木児童相談所と平塚児童相談所の特徴は、一家の子どもの数が多い家族の相談が多いということ。これを多子家族 というらしい。生活の苦しい多子家族が多い。

●厚木児童相談所では、一時保護を里親さんが受けている場合もある。年間50件くらいを里親さんが子どもの一時保護を引き受けてくれてる。

●性被害の相談件数が非常に少ない。平塚児童相談所で昨年度2件。そんなに少ないはずがない。なかなかキャッチアップできてない。子どもたち自身も性被害を訴えるのは難しい。職員の方々も今後の課題と。

●警察を経由するケースが相談件数全体の4割を越える。

まだあるかも。とりあえず。

厚木児童相談所へ


昨日は厚木児童相談所へ。衆議院議員阿部知子さんと。今月はじめに平塚児童相談所にもいき、引き続き、厚木にも行こうということになりました。

厚木児童相談所は昭和46年に出来た。本厚木駅から歩いて行ける距離、国道129号沿い警察署の裏手にある。神奈川県下で最も古く相談件数も多い。虐待相談件数が年間1000件を越える年もある。

建物は古いけど明るい。意外にも開放的だった。児童相談所には定員25人の一時保護所があります。様々な事情で家庭に居られない子どもたちが、数日から数ヶ月ほどをここで過ごす。その間通学はしない。施設内で学ぶ。写真を撮りそびれましたが、小さな教室もある。

私が訪ねた昨日の時間は、20人くらいの子どもたちがよく日が差す庭に面した部屋で遊んでいた。


金目川は平塚の財産だ


私は金目川が大好きだ。このスケール感。伸びやかな景色。平塚の財産だといつも思います。本日午後5時前、たまった事務作業を脇に追いやり?、金目川沿いを散歩してきました。

金目川の金目地区あたりには湧水が湧きだしている場所がいくつもある。湧水の流れにクレソンの影が映る。水は透き通りとても冷たかった。

憲法記念日に。



昨日3日は憲法記念日。美味しいものを美味しいねぇと言っていただく。平和に感謝だ。

長野県泰阜村 村医島田恵太さんの講演会録画


4月21日(金)、長野県泰阜(やすおか)村医 島田恵太さんの講演会@平塚市の録画公開しました。ツイキャスライブですから画像はあまりよくはありませんが、素晴らしい講演でした。ご視聴いただければ幸いです。

『その人のありのままで 〜山村で医者と農業と学生しています〜 なぜ山村で医者をやるようになったか。島田医師がご自身の経験と思いを率直に語ってくださいました。

ありのままに生きるにはどうしたらいいか、お医者さん自身が自身のあり方を見つめ直し、掘り下げて考え、生きていく。その率直な島田医師の姿に深く感銘を受けました。録画は3つに分かれています。

録画1 なぜ山村に引きこもることになったのか。 http://twitcasting.tv/eguchitomoko/movie/366283513#

録画2 医者と農業と学生してます。
http://twitcasting.tv/eguchitomoko/movie/366294821#

録画3 島田医師のお話しをうけて安冨歩東大教授が登壇、コメントくださいました。安冨教授「医療は深刻な状態にあるのが改めてよく分かる。島田さんは医療の現場で立ち止まることが出来た人。本当に珍しい」。http://twitcasting.tv/eguchitomoko/movie/366301275#


婚姻歴の有無によるしょうもない差別をなくす取り組み 進んでます

つい先日の広報ひらつかにも載ってました。 婚姻歴がなくて子どもを一人で育てる人と
一度でも婚姻したことがあって一人で子育してる人との間にあったしょうもない差別。
これをなくす取り組みが進んでいます。 いいぞ!平塚市。


趣味のプチ断食

昨日は趣味のプチ断食デイ。

一昨日軽く夕飯とってから今朝までの36時間、断食します。水はたくさんとるけど、基本は食べません。あ、食べちゃうこともあるけど、豆腐だけとかりんごだけとかにする。


私の場合はプチ断食を10日に一回くらいのペースでやると、体調いいです。

寝起きもいいし体が軽い。人それぞれですが私の場合はそんな感じ。西式健康法の断食方法をやってます。断食は断食期間終了後に何を食べるかが大事です。おかゆをいただきます。 とかいうのを、これ『マンガでわかる「西式甲田療法」 一番わかりやすい実践入門書 (ビタミン文庫)』で学びながら、自分にあったやり方を試しながらやってます。




平塚市のごみ焼却炉へ

今日は午前中に平塚市大神にある環境事業センターに行きました。平成25年10月から稼働した新しいごみ焼却場です。ここには平塚だけでなく大磯町、二宮町の燃えるごみが運ばれてきます。平塚、大磯、二宮に住む人の家庭可燃ごみと事業系可燃ごみがここで燃やされます。 午後はそのまま大神地区の方のお宅へ行き、ツインシティ開発についてご意見いただく。 昨日一日中大神にいたな。



大切な方をなくした方のための集い



平塚市では偶数月の第一火曜日の午後2時から自殺で大切な方を亡くされた方のための集いが開かれています。 場所は平塚市役所南側にある八幡山の洋館で。申し込み不要、匿名参加可能です。





青少年会館たんぽぽ46年、ありがとう。


今日3月31日、青少年会館の食堂たんぽぽの最後の営業日でした。46年続いたたんぽぽ。たんぽぽ最後のランチは、高校生の頃から大好きだったジャジャ麺410円に。やっぱり美味しかった。いつもほっと一息つける場でした。たくさんのお客さんがお別れを惜しんで最後のランチに駆けつけていました。こんなに長く愛される公共施設の食堂が他にあるだろうか。たんぽぽありがとう〜

 




calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM